鹿児島のおいしいものなど

鹿児島空港ターミナルビル正面にある足湯コーナー。
e0066369_023292.jpg
出張で鹿児島に行きました。
鹿児島へ出張するのは数年ぶり。今回は新しくこんなものができていました。さすが温泉王国の鹿児島ですね。温泉大好き、足湯ももちろん大好きの私としては、足を浸けたい気持ちでいっぱいだったのですが、他のお客さんを迎えに行く必要があったので横目で見るだけで通り過ぎました…残念です。でも、ホテルのお風呂が温泉だったのでまあいいか…。

e0066369_0233155.jpg鹿児島は、おいしいものが多くていいですよね。地元の人が喋っている鹿児島弁のイントネーションも、なんかほっとする感じで大好きです。芋焼酎も種類がいっぱいあっておいしいしラーメンもおいしい。あと、白くま(ミルクのカキ氷)も大好き!はっ…仕事で行ったのに食べ物のことばかり(笑) でも、めったに出張に行かないからこそ、出張先の名物とか、気になるし食べてみたいですよねー。今回は3泊したのですが、最終日の夜は薩摩料理のお店で晩御飯でした。つけ揚げ(さつま揚げ)、薩摩地鶏のお刺身、お造り、黒豚の煮込み、きんぴら、おそば、お味噌汁、ごはんにデザートがついて1500円。もちろん地元の芋焼酎と一緒に。ボリュームたっぷりでおいしくいただきました。

e0066369_0234658.jpg最終日の夜にはホテルを移動して、ビジネスホテルのスーパーホテルに泊まりました。ここは最近できたばかりで、温泉もついていて快適でした。レディースルームに泊まったのですが、ベッドが低反撥マットで、すごく寝心地がよかったです。うれしかったのは枕を選べたこと。固めの普通の高さとか、低反発の低めとか、柔らかい高めの枕とか、何種類もあるので迷うほど。レディースルームはアメニティも充実していて、シャンプー・リンスのほかに、クレンジング、洗顔クリーム、化粧水、乳液、入浴剤、油とり紙、マッサージクリーム、コットンにハーブ石けんなどなど。ドライヤーもマイナスイオンで快適快適。私の仕事はめったに出張なんてないのだけど、よく仕事でホテルに泊まる人なら、こういうちょっとしたことが定宿選びの決め手になるのだろうなと思います。それから、無料の朝ごはんも和食が充実していてなかなかおいしかったです。ホテルの宿泊料金って、本当にピンキリだから、こういう宿に5000円以下で泊まれるなんてうれしいことですよね。
[PR]
by cita_cita | 2006-02-23 00:23 |
<< 「上海の西、デリーの東」 素樹文生 「All Small Thin... >>