アイルランドAGAIN~旅をはじめよう~

e0066369_033814.jpg
ロンドンを経由してダブリンの空港に到着したのは夜9時になったころでした。
とりあえず宿に移動する前に私が最初にしたことはインフォメーションに寄ってアイルランドの道路地図をGETすること。何冊も並んでる中から、熱心にページをめくり、一番読みやすそうで一番丈夫そうな1冊を選びました。そしてその一冊と、ルートに線を引くためのオレンジの蛍光マーカーを1本購入。これから一週間は、この地図だけが私の道しるべとなってくれるはず。それから今日予約しておいた宿、Gartan Houseに電話をしました。空港からどうやって行けば一番いいか訪ねて、最寄のバス停に止まるバスの番号を教えてもらい、バス停でじっと待機。思っていたより夜は結構冷えます。e0066369_0323884.jpg地元の人や旅行者に混じって教えてもらったバスに乗り込み30分、市街地から少し北の住宅地にあるGartan Houseに到着し、やっとチェックイン。チェックインといっても、ただやさしそうなお母さんに挨拶をし、自分の荷物を部屋に運び込むだけのことなんだけど。私が選んだGartan Houseは過去二度のアイルランド旅行にわたって何度も読み返した本、「アイルランドB&B紀行」で最初に紹介されていた宿。次回アイルランドに行くならここを拠点にしようと決めていました。夜遅いチェックインだったにもかかわらず、お母さんのアンジェラは私を温かく迎えてくれ、屋根裏のこじんまりした個室に案内してくれました。今日はここでゆっくり眠って明日からの旅に備えよう!
e0066369_0561147.jpg
翌日、絵に描いたようなフル・アイリッシュ・ブレックファストで朝を迎えた私は上機嫌で一週間後の再会を約束し、宿をチェックアウトしました。朝一番にギネス・ファクトリーの見学をし、バス・ターミナルに移動して、コークへのチケットを購入。いよいよここから旅の開始です。コーク行きのバスに乗り、バスは小さな町をいくつも経由してコークに向かいます。

コークに到着したのは夕方ごろ。しかしなかなかチェックインさせてもらいません。私の前にもチェックイン待ちのお客が数人。そのうちに、スタッフがフロントに一瞬現れたかと思うと、チェックインは後でいいからとにかくTVのある談話室に来いといいます。一同、移動して納得。e0066369_0314681.jpg今日はアイルランドが誇る国技、ハーリングの大きな試合があったのです。ハーリングというのは、ラクロスやホッケーの前身とも言われるアイルランドの伝統スポーツで、世界最速の球技といわれています。しかも、今日の試合はオール・アイルランド・ファイナル。日本でいえば、まさにプロ野球の日本シリーズです。対戦チームは、キルケニーVSコーク。そりゃあ、熱くなるはずです。そういえば、私がダブリンを出発するとき、鉄道駅やバスのターミナルにどんどん旗を持った人が押し寄せてくるのを見ました。あれは、コークから開催地ダブリンの競技場に来たサポーター達だったのです。運悪く(?)一番試合が盛り上がっている時刻にユースホステルに到着した私たちは、そこにいるどの宿泊客よりも盛り上がっている宿のスタッフたちと一緒にとりあえず試合が終わるまで半強制的にコークチームの応援をさせられたのでした。結果はコークが接戦の末勝利したため、それから町中は大騒ぎ。私たちもコーヒーをおごってもらった上、ようやくチェックインさせてもらい、街中に繰り出してパブで知らない地元の人や旅人たち、みんな入り混じってお祝いです。アイルランドに来て2日、楽しい旅が始まりました。
[PR]
by cita_cita | 2005-12-01 23:53 |
<< アイルランドAGAIN~レンタ... アイルランドAGAIN~旅の準... >>