そろそろ紅葉の季節

e0066369_2144289.jpg京都の西、洛西の山の奥にある善峯寺に行ってきました。
ここは知る人ぞ知る紅葉の名所。
境内は3万坪の敷地があり、回遊式の庭園をゆっくりあるくと1時間以上かかります。
山の上にあるだけに、眺めがとてもよく、京都市内を一望できます。
京都でも、もっとも眺めのよいお寺ではないでしょうか。

紅葉本番には少し早かったですが、少しずつ色づいた山が、緑の中に黄色や赤の色をちらほら見せていて、今の短い時期しか見られない微妙な色合いになっていました。
まだお客も少なく、落ち着いてゆっくり回れて、大満足でした。
紅葉の具合からいうと、来週から2週間ぐらいがいい時期かもしれませんね。

来週12日から27日までは片岡鶴太郎作の見事な襖絵が期間限定公開されるようです。
隠れ鶴ちゃんファンの私としてはものすごーく気になるところ。
しかも来週は薬湯もあるそう。

e0066369_214867.jpg「知る人ぞ知る」なんて書いたけど、今調べてみたら、JRの「そうだ京都、行こう。」キャンペーンで今年のお寺として取り上げられていたのですね。
そして99年には春のキャンペーンでも使われていました。
私はこのキャンペーンのポスター大好き。
そうだ、私も行こうかなって思わせてくれますよね。
ちなみに今年のキャンペーンのキャッチコピーは「子供はひと夏ごとに、おとなはひと秋ごとに、何か大事なものを身につけていくように思います」です。ポスターの写真もすばらしいですね。

「わざわざここに行かなければ逢えなかった秋」、逢いに行ってみませんか?
[PR]
by cita_cita | 2005-11-06 21:47 | 京都
<< ハートのはなし 気になる展覧会 >>