「料理処はな」@川端丸太町

お友達に紹介してもらってからお気に入りのお店、川端丸太町の「料理処はな」に行ってきました。

ここは日本料理の板前さんとイタリアンの料理人さんが一緒に経営されているお店です。夜がメインのお店なのですが、土日だけランチもあって、それがとてもお得な内容だというので行って来ました。

ランチは2種類、Aコース(スープ・八寸・メイン・〆膳・デザート・コーヒー )が1500円と、Sコース(Aコースにお造りと季節の一品がプラス)が2300円。せっかくなので今回はSコースをセレクト。

e0066369_15181987.jpg
金時にんじんのスープ。甘くてにんじんの風味が濃厚!

e0066369_15183865.jpg
八寸は右上から時計回りにふくさ卵、鴨ロース、生麩田楽。

e0066369_15184878.jpg
本マグロの中トロ、うに、もんごいか。器も素敵です。百人一首の紀貫之の歌が書いてありました。

e0066369_1519674.jpg
e0066369_15191881.jpg
季節の一品、蓮根と焼きごぼうの団子、白子の蒸し物。お椀がまた美しい。

e0066369_1520270.jpg
メインは近江牛のハンバーグとカリフラワーのグラタン。お肉がジューシーでとても食べ応えがありました。

e0066369_15201864.jpg
こちらは友達の選んだメイン。鳥羽の桃取産牡蠣の竜田揚げ。味付けは控えめな和風なので柔らかく煮いた大根とも良く合うのです。

e0066369_15202826.jpg
ほたてと大根の炊き込みご飯、わかめのお味噌汁。ほたては多分後からさっくり混ぜ込んであるのだと思います。貝柱がパサパサせずみずみずしくて感激しました。

e0066369_15204420.jpg
ココナッツのブランマンジェと完熟いちごのソルベ。いちごをつぶして砂糖とレモン汁を加えただけのシンプルなものですが実においしかったです。

そして食後のコーヒーをいただいて、これで2300円はいいの?という感じ。
お昼は500円のグラスワインがあるのですが、ありがちなコスパ重視のハウスワインとは違い、ボトルで頂きたいぐらいの質のいいワインが5種類。(スパークリングx1、白赤それぞれx2)

場所は少し街中から離れますが、窓側の席は鴨川の流れを楽しみながら食事ができるし、ちょっとフンパツして知り合いを誘っても、絶対に喜んでいただけると思うお店です!
[PR]
by cita_cita | 2012-03-05 22:06 | おいしいもの
<< 365日。 冬の北陸旅 「乙女寿司」 >>