こんな休日の過ごし方。

e0066369_205189.jpg
今日は、今年の6月、一緒にソウルを旅した女友達4人組で飲茶ランチ。
9月にリニューアルオープンしたばかりの心斎橋そごうに初めて行ってきました。
まず、そごうのあまりの変わりようにびっくり!
その変わりようと言ったら…同窓会に行ったら冴えなかった男子が、いきなりイケメンに大変身してたみたいな…(って分かりにくい例えだな) いや、冗談はさておき、もう本当にビックリ。ものすごく洗練されて、そこに居るだけでワクワクする空間。

きっと昔、自分のおばあちゃんが若かった頃、「百貨店」って特別な意味を持っていたと思う。
それこそ「ここに行けば何でも(百貨)揃うお店」として憧れの場所だったはず。
でも今は、大きなファッションビルやショッピングモールがいっぱい立ち並んで、通販やネットで何でも手に入るようになって、デパートが「特別な場所」ではなくなってきてる。でも、今日訪れたそごうでは、「ああ、昔はデパートに来るだけで、みんなこんな気持ちになったんだろうなあ」と、ワクワクした高揚感を味わいました。

その心斎橋そごうの13Fにある「老香港酒家」(オールドホンコンレストラン)で待ち合わせ。
ここは、私が大好きな同名のお店(神戸に本店があります)の姉妹店。
お昼の飲茶食べ放題は本店と同じく3000円。
e0066369_291722.jpgトップの写真は冷菜の後に出てきた蒸し物のせいろ。この後、焼き物、揚げ物、おかゆ、スープと続き、そして例のごとく、こちらが降参するまでワゴンは何度も回ってきます。(左写真参照)
その後、さらにお菓子系のデザート(ココナツ団子とか月餅とか)、冷たいデザート(杏仁豆腐とかタピオカとか)、そしてさらに暖かいデザート(豆腐花という暖かい豆腐のデザート)でダメ押しです。
ああ・・・なんだか今思い出しても苦しくなってきました。
でもね、本当においしいのです。香港の飲茶と比べても遜色ないぐらい。
今日、初めて見たのは上の写真中央にある、かぼちゃの点心。形もかぼちゃなんです!
ハロウィンにちなんで…ではないと思うのですが、いつもあるメニューなのかな?

e0066369_2195656.jpgその後、おなかいっぱいであまり動きたくない私たちはカラオケに移動。
(なんかベタな休日だなー笑)
そこでふと発見。カラオケの本体に何かテプラで貼ってある…
一瞬じーっと確認して爆笑。「☆六甲おろし 6521-08☆」だって。
このカラオケBox、U-karaだったんですけどね、全部で10万曲っていうのが売りなんですよ。
で、10万曲もある中から選ばれた栄えある1曲が六甲おろし。
さすが道頓堀から徒歩数分のロケーション。
これって、ふだんからそれだけ歌う人が多いってこと?
それとも日本シリーズに合わせて貼ったのかな。
でもあっさり負けちゃったよね…ヤケで歌う人用に残してあるのか???
ああ想像は深まるばかり。

そして、本日の締めはストーンスパ、岩盤浴です。
本日のメンバーYちゃんのおすすめ、「亜門」というところに行ってきました。
ここ、すごく人気があって予約でいっぱいみたいなんですが、行ってみて納得。
ホテルのスパに来たみたいな高級感。
最近はスーパー銭湯にも岩盤浴あるところは多いらしいのですが、もっと落ち着いた感じで、最初から期待は高まる一方。
岩盤浴って、石を40度ほどに暖めた上に寝転がってゆっくり温まる「お湯のないお風呂」なんです。しばらくすると、ものすごーい汗が出てきて自分でもびっくりするのですが、この汗が老廃物をたくさん含んでいて、疲れもすっきり取れるとのこと。
何よりれしいのは、暖かいだけで、ちっとも息苦しさがない点。私は熱いのは平気なんですが、息苦しくなるのでサウナに長く入るのが苦手なんですが、岩盤浴なら問題なし!
ちょうど、私が大好きな、韓国の「チムジルパン」というお風呂に似ています。
石の上にうつぶせになっていると、胃腸が暖められて何だかいい感じ…休憩を挟んで10分ずつ、4回入浴して、最後にヘッドマッサージを行ってもらいました。あー幸せ…

それにしても今日の私たちの行動って、女4人で香港かソウルにでも行ったような内容…昼間からおいしいもの食べまくって、ちょっと買い物して、カラオケでまったりお茶して、スパ…。
でも地元にいながらこんな楽しみ方ができるのも日本のいいところですね。
[PR]
by cita_cita | 2005-10-29 23:53 | その他
<< マッキーと「桃」 iPodケース >>