iPodケース

e0066369_071570.jpge0066369_23573897.jpgiPod(第4世代の40GB)のカバーを以前からオーダーしていたのが、最近になってやっと出来上がってきました!
iPod miniのカバーはかわいいのがいっぱいあって、お店でも、ネットショップでも選ぶのに迷うぐらいなのですが、とにかくipodのカバーは種類が少ない!
おまけにshaffleやnanoまで出てしまったものだから、ますます本家iPodユーザーの肩身は狭くなる一方で…(泣)
で、色々検討した末、結局、革かばんを中心に作っている工房に注文しました。全て受注生産ということで、注文から待つこと8週間…ようやく手元に届いた完成品は、ご覧の通りの出来栄え。手帳カバーみたいでいい感じでしょう?内側に私の名前も刻印してくれました。
キャメル色の革なので、使っていくうちにいい色になじんでくれるのが楽しみです。
これで、ますますipodの出番も増えそうです。

さて、iPodを購入したきっかけは手持ちのCDをすべてデジタル化してiTunesとiPodに入れてしまいたいという動機から。というのは、所有しているすべてのCDを「絶対オリジナルCDとして持っておきたい」ものと「誰かにあげたり売ってもかまわない」というCDに分類したところ、グレーゾーンのCD、つまり「あまり聴かないのだけど聴くかもしれないのでとりあえず置いておこうかな」というものがかなり多かったので、それらをすべてPCとiPodに入れておけば、思い切って処分できるかなと思ったのです。
で、その結果現在2000曲ぐらいが私のiPodに収められているのですが、そこで新たな問題発生。iPodの醍醐味のひとつであるシャッフル再生をしたとき、それほど思い入れの無い曲が再生される率が高くなってしまって、結局好きな曲が出るまで何度も早送りしないといけないのです。これじゃあシャッフル再生の意味ないじゃん!(笑)
それならば、PC内のiTunesには全曲保存しておいて、iPodには本当に好きな曲だけを残して同期を行わなければいいのですが、めんどくさがりの私にはこれがなかなか実行出来ません・・・

そして今日もまた何回も早送りボタンを押す私なのでした…とほほ。
[PR]
by cita_cita | 2005-10-28 23:56 | その他
<< こんな休日の過ごし方。 イノベーターの手帳 >>