ソウル 食と買と美の女子3人旅 その4

ソウル最終日です!3人とも帰りの飛行機がバラバラなので(別に仲が悪いわけではなく、マイルで取ったから…笑)朝ごはんをホテルで食べて、後は別行動。午前中の便で出発するChikaは地下鉄で金浦空港へ。昼過ぎの便利用のYokoちゃんは明洞近辺へ。そして私は予約してた清譚洞のスパに行くために地下鉄で狎鴎亭へ。

ここから歩くと遠いので、タクシーか迷ったのだけど、大きい道だから大丈夫だろうと、路線バスにチャレンジすることにしました。次々とバス停に止まるバスの中からそれらしきものに乗り込み、運転手さんに片言で「チョンダムドンエカゴシッポヨ」と伝えたところ、何か言ってるんだけど分からない。困ったなーと思ったら、乗客の中で少し日本語ができる人がいて助けてもらいました。地図を見せると「2つ先のバス停で降りて、右に行くといいです。」って親切に。

e0066369_1615412.jpg
予約していたのはBeauty Piaというサロン。この本で見て連絡したのだけど、日本語が全然通じず、なんとか翻訳サイトを駆使して予約をしたもののほんとに予約できたか心配で心配で。とりあえず、ソウルに到着してから、ホテルのフロントにお願いして、電話で確認してもらったところちゃんと予約できてました!

こんな風だから、サロンに到着してからも、全然日本語が通じないので身振り手振りと(無理やり)英語でなんとかメニューを決めて、骨盤・背中・顔のコースをお願いしました。骨や筋肉のラインを中心に手と、陶器でできた小さな器具でマッサージしてもらい、とっても気持ちよかったです!そして、一番うれしかったのは、終わったあと、ここ5年以上悩まされていた首の後ろのグリグリしたしこりが消えてなくなったこと!今までヨガをやっても、整体に通っても絶対になくならなかったのに!! ここはまたぜひ行きたいです。

終わったらちょうどお昼ごろになっていたので、またバスで狎鴎亭へ戻り(行きで自信がついたので今度はもう怖くなかった)、気になっていたお店で昼ごはんを食べることにしました。

e0066369_1347529.jpg
シンミシクタンというお店です。シクタンは食堂という意味で、このローカルな感じがいいですね。

e0066369_13545479.jpg
で、ここで食べると決めてたカムジャタンを注文。カムジャタンは豚の背骨のお肉とじゃがいもを煮込んだもの。日本では大鍋でしか食べたことなかったけど、ここのお店は1人分から食べられます。写真だとスープは辛く見えますが、割とさっぱりした辛さで全然大丈夫でした!そして、豚肉はお箸で崩れるホロホロ加減、じゃがいもはねっとりと甘くって、ゴハンと一緒に食べて大満足。

食べ終わって、向かった先は、到着日にすぐ行った梨泰院。そう、初日迷いに迷ったムートンコートのことがずーっと頭にあったのです。すっごく気にいったデザインだったのですが、悩んでた原因はふたつ、お値段のことと、それからサイズのこと。初日、試着したのはMサイズ。ぴったりだったのですが、今は初夏だから薄着の私。冬になって、中にセーターとか着たら、きっとぴったりを通り越してピチピチになってしまう。Lサイズも試着すればよかったなぁなんて心残りに思っていたので、帰国直前の時間を利用して、またNorth Beachに行きました。

初日に対応してくれた店員さんにお願いして、Lサイズを試着させてもらうと、今度は微妙に大きい。肩幅はいいのだけど、袖が長くて、身頃もちょっと大きい感じ。ますます悩んでしまった私を見かねて、店員さんがある提案を。それは、「私のサイズを測ってセミオーダーで、袖も短く、身頃もシルエットがきれいに出るように仕立て直して、完成品は日本まで発送。価格もさらにディスカウント」というものでした。それを聞いて、自分が納得できる内容だったので、ようやく「お願いします!」と注文。とはいえ、基本的に形の残らないもの(旅行とか食べ物とか習い事とか…)にお金を使うタイプで高級ブランドものとか殆ど持ってない私にとっては、それでも、すっごい決断でした。

というわけで、ムートンはまだ手元には届いておりません。まあ、実際に着るのは何ヶ月も先のことだから気長に待ちます。到着したら、ブログでご紹介したいなーと思ってます。

e0066369_13573172.jpg
そしてホテルに戻り、荷物をピックアップし、空港行きのバス停へ。その前に寄ったのは「キムパプチョングッ(キムパブ天国)」。キムパブ(韓国の海苔巻き)のお店。持ち帰りもできるので、ここでテイクアウトしてバスで食べることにしました。

e0066369_1504378.jpg
前に行ったときは、メニューが読めなかったので、とりあえず一番上にあるのが基本のキムパブだろうと思って頼んだのですが、今回は行く前にちょっとハングル文字の勉強をしてから行ったので、じーっと目を凝らすと、なんとか読めました。一番上は、ウォンジョ(元祖)キムパブ、やっぱりこれがベーシックなやつですね。そのほかにヤチェ(野菜)、チャンジャ、チーズ、キムチ、ソコギ(牛肉)などいろんなバージョンがあることが判明!そこで、3000ウォンと一番高い「モダンキムパブ」が気になったので頼んでみました!

e0066369_13581346.jpg
注文を受けてから、店員さんが目の前で手早くキムパブを巻いてくれます。モダンキムパブは、どうやらほとんどの具が入った豪華版のようで、普通の具に加えて、そぼろ、ツナ、チーズ、野菜など色々入れてくれました。

e0066369_13583180.jpg
まだ暖かくておいしかったです。日本の海苔巻きと違うところは、ご飯が酢飯じゃないところと、のりが韓国のりで、ごま油が塗ってあるところ!

バスに揺られること1時間、帰りは仁川空港から帰国。ちょうど同じ時間に芸能人(元東方神起、今JYJのジェジュン)が空港にいたらしく、カメラをもった女子150人ぐらいがものすごい勢いで空港の中をダッシュしていました。私は見ていませんが、帰りの飛行機で隣になった人が写真を見せてくれました。
[PR]
by cita_cita | 2011-06-24 21:23 |
<< ソウル 食と買と美の女子3人旅... ソウル 食と買と美の女子3人旅... >>