ソウル 食と買と美の女子3人旅 その1

3泊4日でソウルに行ってきました!2月に釜山に行きましたが、ソウルは例のパスポート紛失事件をやらかした去年の8月以来、10ヶ月ぶりの訪問です。

e0066369_964783.jpg
今回はUAのマイルでチケットGETできたので、アシアナ航空利用。エプロン姿がキュートなCAさん。韓国美人です。

13時に金浦空港に到着して、地下鉄でホテルに移動、チェックインしてすぐに向かった先は...

記念すべき1食目は乙支麺屋(ウルチミョノク)。北朝鮮出身の家族がやってる冷麺のお店です。このお店、場所は地下鉄の乙支路3街駅近くで便利なのですが、入り口が非常に分かりにくくて、両側を工具屋さんに挟まれた細い通路を突き抜けたさらに奥にあります。

e0066369_9445561.jpg
看板らしきものはこれだけなので、見落とさないように。

実は韓国冷麺には2種類あって、一つはジャガイモやサツマイモのでん粉を主原料にしたコシがすごく強い咸興(ハムフン)式と、そば粉とでん粉が主原料の平壌(ピョンヤン)式(があります。どちらも北朝鮮がルーツだそうなのですが、ここは平壌式のほう。

e0066369_9475916.jpg
人気の店だそうですが、ピーク時間を過ぎていたのでお客さんはちらほら。男性2人連れが多かったです。

e0066369_9483777.jpg
メニュー。上から水冷麺、ピビン冷麺、温麺、サリ(替え玉)、サリ(ピビン麺の替え玉)と書いてあります。あと、ソコギクッパ(牛クッパ)、プルコギなどなど。

e0066369_10121038.jpg
e0066369_9514913.jpg
2人で行ったので、水冷麺とピビン冷麺を1つずつ、それと蒸し豚を頼みました。冷麺は想像していたものよりも細麺で、噛み切れないような強いコシはないですが、もちもちして、そばの香りがしてすごくおいしい。水冷麺のスープは豚と牛から取ってるらしくて、あっさりさっぱり。ピビン麺のほうは旨みのあるコチュジャンが効いててこれまたおいしかった!代わりばんこに食べるのが最高。

e0066369_949647.jpg
e0066369_9492594.jpg
蒸し豚は辛みそや、アミの塩辛、キムチやお漬物と一緒にいただきます。余分な脂が全て落ちて、でも豚肉のうまみはしっかり残っていて、噛めば噛むほどおいしかったです。

ここからは、明洞にマッサージに行くというYokoちゃんとお別れして、一人で地下鉄に乗って梨泰院へ移動。梨泰院に来るのは久しぶり。前着たときは地下鉄の駅がなかったときだから...もう10年近く前だと思う。ここに来た目的は、ずばり「皮のコート」。6月に皮?と思いますが、シーズンオフなので、逆に落ち着いてじっくり見られるかなと思って...。

最初に老舗のNorth Beachに行きましたが、ここはやはり全体にお高め。客層もお金もちっぽい。いかにもリッチな中国人マダムが「これ、いただくわ」なんてやってました。私はといえば、最初に目に付いたムートンを何度も着たり脱いだり。かなり気に入って勇気を出して値段を聞くと、完全に予算オーバーだったので、とりあえず他の店も見ますと外に出て、周辺にいっぱい並んでいるお店を順番に見て行きました。

何軒か見たのですがどこも似たような感じで、やっぱりNorth Beachはモノもセンスもいいんだなーと実感しはじめたところで、もう一件事前にチェックしていたお店、Ferrara Koreaに入ってみると、ここは他とは違う感じ。すごくこじんまりしたお店ですが商品はかなりたくさん並んでいます。バッグや財布などの小物も豊富で、特にハラコのバッグが素晴らしく可愛かった。

e0066369_973264.jpg
色々試着した末、ベージュのショートジャケットを購入。ウォッシュ加工のレザーなので傷や汚れを気にせず着られそう。

ムートンはどの店で見ても、最初見たものより安いけど、やっぱりあれが一番よかったなぁと再確認し、もう一度North Beachへ。でもやっぱり初日からいきなりの大物買いをする勇気はなくて、最終日にまた来ますと言って店を出ました。

その後新羅免税店経由、東大門に移動してミリオレ16Fのネイルモールをチェックして、20時にDoota!前に集合。ここで午後便で来たChikaも合流し、3人でタッカンマリ横丁へ。

いつものお店(陳ハルメ元祖タッカンマリ)は、日本で紹介され過ぎたせいか予想通りすさまじい順番待ちだったので、今回はあえて他で冒険してみたいと思い、その手前にある明洞タッカンマリに入りました。ここも前から気になっていたお店です。

e0066369_959550.jpg
(ソウルに行くたびブログで紹介してますが)タッカンマリは鶏肉がまるごと1匹入ったお鍋で、博多の鶏の水炊きみたいなお鍋です。入ってるものは鶏と、じゃがいもと、ねぎというシンプルさなのですが、想像を超えるおいしさなのです。材料をただグラグラと煮立てていくと、どんどんスープがおいしくなっていきます。

e0066369_9534018.jpg
店内はほぼ満員状態。ほとんど韓国人で、2組だけ日本人らしきお客さんがありました。

e0066369_9544063.jpg
ここは隣のお店ほど殺人的な忙しさではないので、お店のおばちゃんたちが結構世話を焼いてくれます。隣のお店は忙しすぎて、呼び止めるのも一苦労だから、これは助かりました。頼まなくても、鶏をハサミで切りにきてくれたり、たれを調合してくれたりします。あと、違う点は最初からちょっとだけトッポギが付いてること(隣の店はオプション)と、タデギ(たれ)にニラを混ぜること。
e0066369_9541951.jpg


e0066369_9545739.jpg
いつもお腹いっぱいになるからトッポギは注文したことなかったけど、これがおいしかった!! 今回の旅ではタッカンマリ+トッポギの組合せに開眼しました。

e0066369_9554356.jpg
e0066369_9563144.jpg
もちろんメインの鶏肉もおいしーい。夢中で食べているうちに、どんどんスープがいい感じになっていきます。

e0066369_957286.jpg
最後にお待ちかねのククス(うどん)投入。うどんの粉がスープにとけてとろみが付いて、もう最高。

e0066369_9572982.jpg
そして、今回なんと、最後にゴハンを入れてポックンパッ(炒めごはん)に挑戦。

e0066369_9575872.jpg
チキンスープのリゾットみたいになったー!!! めちゃくちゃおいしかったです。

e0066369_958132.jpg
混雑がひと段落して、まかないの夕食を食べるおばちゃんたちにご挨拶。みんな愛想がよくて明るい人たちばかりでした。

この後、夜中になってますます活気が出てきたミリオレやDoota!を少しウロウロしてからタクシーで鐘路3街に戻りました。初日にしては内容が濃かったぁ。では、おやすみなさい。
[PR]
by cita_cita | 2011-06-18 09:58 |
<< ソウル 食と買と美の女子3人旅... もずくうどん >>