ただいま、バリ その5

e0066369_1855937.jpg
Kori Ubudで朝ごはん。周りに緑が多いオープンなレストランで、とっても気持ちいい。

e0066369_18553185.jpg
何種類か選べるのだけど、インドネシアンスタイルのメニューの中からブブル・アヤム(鶏のおかゆ)をセレクト。

e0066369_18554341.jpg
朝食の後は庭を散歩。ちょうどスタッフの女性がお供えをしている最中だったので後をつけていきました。

e0066369_1856599.jpg
e0066369_18561669.jpg


e0066369_1935178.jpg
e0066369_18564376.jpg
午前中はプールでのんびり。

お昼にチェックアウトした後、ナシアヤム・クデワタンとイブ・オカという2大人気食堂でブンクス(お持ち帰り)して、スナルタに戻って食べることに。

e0066369_18571351.jpg
ブンクスというのは「包む」って意味。文字通り、油紙にこうやって上手に包んでくれます。

e0066369_1857225.jpg
こちらはイブ・オカのバビグリン。豚の丸焼きをナイフで切り取って、いろんなパーツをのっけたバリのごちそうごはん。

e0066369_18574165.jpg
こっちはナシアヤム。鶏のいろんなパーツがのっています。

どっちもバリ人好みなので、結構辛口です。辛いのが苦手な人はご注意。

ランチのあと、最後の散歩。ということで、スーパーでおみやげ物を調達したり、友達に挨拶周りしたりして、そろそろ戻ろうとおもったところにKartaさんから電話が。今、ちょうどガイドの仕事の休憩中に王宮前にいますというので、そのままスナルタに帰る途中の交差点でバイクを停めてキョロキョロしてると…。

e0066369_18575534.jpg
あ、いたいた。もう会えないと思ってたのに、ちょうどガイド中のお客さんがウブドで買い物をしている間の待ち時間だったそうで、グッドタイミングでした。最後に記念撮影。滞在中、一度も会えないときもあるのに、今回は2回も顔を見られてよかったです。

e0066369_18584085.jpg
宿に戻ったら、アユが正装してた。なんでも、近所で結婚式があるとかでこれから出かけないといけないとのこと。私たちが出発する時間に合わせて見送りに戻ってくるからねといって、いそいそ出かけていった。

e0066369_18585041.jpg
あれっ、ワヤンもなんか軽く正装してる。結婚式?と聞くと隣村の行事の準備にお手伝いに行くとか。

なんか忙しい日だなぁ。バリには普通のカレンダーのほかに、バリ独自の暦があって、お祭りにいい日や、結婚式をするのに良い日、お葬式に向く日など色々細かく決まってる。ちょうど日本の六曜がもっと厳密になった感じ。きっとこの日はおめでたい催し物にぴったりの日だったのだろう。

e0066369_18591832.jpg
二人を見送って、最後のパッキング。入ると思ったけどこれまでより小さいスーツケースで来たせいか、やばい、入らないよう…。パズルのようにあちこち並べ替えて、なんとか無事、フタが閉まりました。あーあせった。

無事にパッキングを終えて部屋から出ると、残ってたメンバーが待っててくれました。あーもうお別れなんだね。寂しいなぁ。

e0066369_18593866.jpg
そして結婚式の会場から駆けつけてくれたアユもまじえて最後の記念撮影。

e0066369_18595828.jpg
バイバイ!!と手を振った後、アユは猛ダッシュでまた結婚式会場に戻っていったのでした。

こうして短いバリでの滞在はあっという間に終了。今となってはホントに夢みたいに過ぎた6日間。次回はもう少し長く行くぞ…とココロに誓った私でした。
[PR]
by cita_cita | 2011-06-05 19:00 |
<< もずくうどん 和彩厨房KATURA@中崎町 >>