桜バーで舌鼓

私にとって京都で一番好きといっても過言ではない居酒屋、桜バーに久しぶりに行ってきました。

e0066369_23234430.jpg

とうもろこしといかのかき揚げ。地味な食材コンビによる地味なネーミングの地味な料理・・・と思わせておいて、思いっきり裏切られます。はっきりいって、一回でもこれ食べてしまったら、次回からスルーできないと思う。鉄板です。

e0066369_2325424.jpg
上バラ肉のあぶり焼き。魚が売りの桜バーにしては珍しくお肉メニュー。でも、レベルは高い!実はレバニラ炒めとかもあったりする、不思議なお店なのです。

e0066369_23251188.jpg
これが今日の意外なヒット、あじのたたき。「にんにくどうしましょ?」って言われたので、深く考えずに入れてもらったらこれがめちゃくちゃおいしい。かつおのたたきレベル。思わずうなります。

e0066369_2325189.jpg
締めはクリームパスタ風うどん、たらこのっけ。(あさりのっけもあり)稲庭うどんっぽい乾麺を、ゆるめのクリームソースに絡めてしそとたらこを載せた一品。これまで、他の人が頼んでるのを横目で見ていたのだけど。これまたうまかった。

このほかに頼んだそら豆塩ゆでともやしナムルもうまかった。今日はいつも頼むメニューを我慢しつつ、奇をてらって普段頼まないメニューを中心に頼んだにもかかわらず外れがない。スキがない。おそるべし、桜バー。
[PR]
by cita_cita | 2011-05-23 23:24 | おいしいもの
<< ただいま、バリ。 その3 ヨガスマイル2011春 >>