ただいま、バリ。 その2

e0066369_23334038.jpg
ウブドの朝。昼間は暑くても、朝はひんやり涼しいのがスミニャックと違うところ。夜中に聞こえてた虫の声や犬の遠吠えがニワトリの鳴き声に変わり、小鳥のさえずりに変わっていって空がだんだん明るくなっていくのもスミニャックでは味わえないところ。

e0066369_23335483.jpg
e0066369_23341457.jpg
朝ごはんはジャッフル(ホットサンド)。アユのつくるジャッフルはスパイシーなスクランブルエッグが入ってる。

e0066369_23343589.jpg
e0066369_23344578.jpg
ゆっくり食べて、お茶を飲んで、それから上手って噂のSANg Spaってエステに行った。ボディーのマッサージとお米のスクラブパック、それからフラワーバス。気持ちよくって朝からうとうと。

e0066369_2334599.jpg
マッサージの後はマンガ・マドゥでランチ。ここも必ず行くお店。

e0066369_23351376.jpg
頼んだのはナシプチェル、ナシゴレン、チャ・カンクン(空心菜炒め)とアヤム・ケジュ。アヤム・ケジュはこの店の名物。チーズをはさんだ鶏肉をカリッと揚げてあって他の店ではなかなか味わえない。

e0066369_23353018.jpg
ナシプチェルは、ナシチャンプルと同じような感じだけど、もやしやほうれん草、インゲンなどの温野菜にピーナツソース和えしたプチェルというおかずがのってる。ここはジャワ風だから、バリ人がやってるお店よりちょっと甘めの味付け。バリ人には物足りないかもしれないけど、日本人ならたいてい口に合うと思う。

e0066369_23354413.jpg
ゴハンを食べたらまた眠くなってしまって、宿に帰ってテラスでちょっとお昼寝。この時間が最高なんだよなー。

e0066369_2336252.jpg
4時ごろ起きて、行動開始。ところがハノマン通りのお店をいくつかみているうちに、見る見る空が曇って大雨に。仕方がないので、KOUの前にあるオーガニックカフェでラッシー飲みつつ雨宿り。

e0066369_23361434.jpg
向かいのKOUの中にいるクトゥと目が合って、手を振ると気付いてくれた。バリ人は目がいいのだ。

e0066369_23363381.jpg
e0066369_23364271.jpg
雨が上がって宿に戻り、晩御飯の前に踊りを見に行くことにした。また雨が降るかもしれないので野外ステージの王宮ではなく向かいの集会所での公演。ホントは王宮のほうが好きなんだけど、残念。

e0066369_2337716.jpg
踊りが終わって、友達と待ち合わせてワルン・イゲランチャへで晩御飯。ここは結構小ぎれいな感じだけど安くておいしくて好きな店。頼んだのはスマトラ風のチャプチャイ(野菜炒め)とクイティオゴレン(米麺の焼きそば)、アヤム・パンガン(鶏の炭火焼)、プルクデル・ジャグン(とうもろこしのかきあげ)。

色々したような、何もしなかったような夢の中みたいな一日はこれで終わり。まさにジャムカレッ(=自由自在に伸び縮みするゴムの時間。うちなータイムのようなもの。)ウブドでの一日はこんな風にゆるゆる過ぎてく。
[PR]
by cita_cita | 2011-05-16 23:37 |
<< ヨガスマイル2011春 ただいま、バリ。 その1 >>