忘れたくても忘れられないときは。

Twitterで私がフォローしているセラピスト、はるひなたさんのツイートでこれは、と思う言葉があったので防備録として残しておきます。

忘れたくても忘れられないほど辛くて苦しい気持ちのときは、
無理に忘れようとしても難しいでしょう。
そんなときは、あなたの目の前にいる人やあなたを必要としている人に、
あなたの持っている物やできる事、才能や能力を与えましょう。
人に与えることであなたの心の傷は少しずつ癒されていくでしょう。

[PR]
by cita_cita | 2011-04-06 19:30 | その他
<< セルフジェルネイル 被災地に医療チームとして入った... >>