「長丁場」 by 糸井重里

糸井重里さんがほぼ日ブログで「長丁場」という文章を書いていた。そうなんだろうなとうっすら覚悟していたけど、やっぱりそうだよな、腹くくらなきゃいけないんだよな、って納得する内容だった。その一部分を紹介します。

比較するのはおかしいかもしれませんが、太平洋戦争が約4年です。ぼくは、それ以上の時間を想像します。うれしいことじゃないけれど、その長丁場、しぶとく生きてみてやろうと思います。ひとつひとつの大変なことに、心を動かしすぎるより、いま引き受けさせられている新しい日常を、これまで以上に、いいものにしていくために、長い時間を覚悟して歩いていきたいと思います‥‥ちょっと二枚目過ぎる言い方で、お恥ずかしい。


全文を読みたい方は、こちらのリンクをご覧下さい。
[PR]
by cita_cita | 2011-04-03 09:08 | その他
<< 裏HIROYA@天満 マルナガのあいすまんじゅう >>