海の家MUSH-UP@天六

最近、ブログ更新のペースが鈍っております。iPhone投稿で済ませることも多いし。

ここんとこ、平日夜が遅くて、そのしわ寄せが土日に来てるせいでブログ更新にまわす時間がなかなか作れないんです。でも、それなりに色々バリバリと活動はしてるのでネタはどっさりたまっております。折を見て少しずつアップしてまいりますので、よろしくお付き合いのほどを...。

さて、1週間以上前の話になりますが、久しぶりに天満かいわいに行ってまいりました。前から行きたかったけど、満席で2回断られた経験のある店、「MUSH-UP」に念願かなってようやく入店することができました。

MUSH-UPっていうのは2つの音源を重ね合わせてミックスしてひとつの曲のようにする技法...らしい。そう、ここの店主は音楽が大好き。そして宇和島出身でおいしい魚へのこだわりもすごい。というわけで、お店のコンセプトは「ロック&刺身」の融合だとか...。と聞くと、ふざけた店のようですが、いろんな方のブログでも食べログでもめちゃめちゃ評判がいいので、ぜひとも行ってみたいと思っていたのでした。

ここはおまかせが基本。2000円の「俺」コース、そして3500円の「益荒男」コースがあります。初心者の私たちは、2000円の「俺」コースを注文。「俺」は店主のアッシーさんのことかな?「店主に完全お任せ、本日の厳選素材の中からバチッとやります」と書いてます。

e0066369_0314444.jpg

1品目、宇和島名物のじゃこ天。外はカリカリで中がふんわり。いきなりびっくり。今まで食べたじゃこ天の中で一番おいしかった、ホンマに。お肉屋さんでコロッケを入れてくれるみたいな包み紙が一緒に出てきます。おはしでなく、その紙でつつんで、時々大根おろしをつまみながらいただきます。うまい...。

e0066369_033069.jpg
2品目は大分産のうるめいわし。渋いセレクトです。

e0066369_034924.jpg
ここで出てきた「俺の刺身その1」。めっちゃおいしかったのですが...ぶりだったと思うのだけど、自信がない。1週間前なので失念してしまいました。辛味大根と一緒にいただきました。

e0066369_0355720.jpg
おしょうゆは和歌山産の濃口のしっかりしたしょうゆと、愛媛産の柔らかめの甘口しょうゆ、2つ用意してあります。

e0066369_0371880.jpg
夜8時と10時、限定メニューの「俺のからあげ」。コースには含まれてないんですが「お勧めです!!!」の声にさそわれ、1ピース(250円)頼んでみました。これ、ホンマにおいしい。いつでも好きなときに食べられたらいいのに...。

e0066369_039159.jpg
「俺の刺身その2」はなんと初がつお。まさかこんなものが出てくるとは。全く臭みがなく、身もしっかりしていて最高でした。

e0066369_0404680.jpg
まだあります、続いて出てきたのは「伝助アナゴ」。淡路島産の大きくて身の厚いアナゴです。そのままシンプルに焼いたものをこれまたシンプルに塩でいただきます。

e0066369_053851.jpg
そして最後に出てきたのは生わかめ。よくある塩蔵の生わかめではなく、海から取ってきたそのままの状態のものです。茶色いの、分かりますか?

e0066369_0533339.jpg
それをお鍋にしゃぶしゃぶすると...一瞬でこんなにキレイな緑色に!!そのままいただいても海の塩味が残っているし、ポン酢でいただいても美味です。

最高でした。そしてお料理以上に、店主アッシーさんをはじめ、お店のスタッフのお客を楽しませようという心意気がすばらしい。あまり時間をあけず行きたいので、ぜひ近々宴会を企画したいと思います(笑)
[PR]
by cita_cita | 2011-02-28 00:45 | おいしいもの
<< うつとヨガとリラックス 週の終わりに >>