インドからの招待状

会社のえらいさんに、インドの取引先の社長から、娘さんの結婚式の招待状が届きました。

この社長さんはいわゆるマハラジャ(超超超大金持ち)で、以前、息子さんが結婚したときはそれはそれは盛大な式が行われたと聞いていました。(以前写真を見せてもらいましたが、すごかったです)
今回もなんと3日間にわたる結婚パーティが開催されるそう。
e0066369_22421018.jpg
封筒の中には金色のカードと、さらに4枚のカード。上から第1日目、第2日目、第3日目の内容と、4枚目が招待状。

e0066369_224436.jpg
金のカードの模様は絵ではなく、細かいすかし彫りになっています。キレイ!

第1日目はヒンズー教の儀式がメイン。えらいお坊さんが2人を祝福し、それからヒンズー教にまつわるいろんな踊りや歌やお料理が披露されます。

第2日目は家族や友人が主催となり、インド各地の民族音楽や舞踊が繰り広げられ、各地のごちそうがふるまわれ、そして楽団をひきつれてのパレードがあります。

第3日目はゾウとゾウ使いによるポロの試合、カバディ、その他のパフォーマンスが多数。その後、宮殿ホテルでのレセプション、クライマックスのパーティーへと続きます。

招待客は総数1000名以上。

世の中には途方も無いお金持ちがいっぱいいるのですねぇ...。世界は広いです。
[PR]
by cita_cita | 2010-12-17 22:42 | その他
<< ここにも光が。 東のイルミも。 >>