ビストロ・バキュース@新町(西大橋)

日曜日は南船場から堀江をおさんぽ。
ランチは西大橋駅近くのビストロ・バキュースへ。あの「エプバンタイユ」出身のシェフが開いている小さなビストロです。

e0066369_19295834.jpg
前菜はフォアグラと鴨のテリーヌ、ぶどう風味のマスタード サラダ仕立て。

e0066369_19301934.jpg
本日のメインは魚料理。白身魚のシャンピニヨン風味、黒米のバターライス添え

パンはビゴの店のバケットでした。おいしかったぁ。他のメニューも少し味見させてもらいましたが、どの料理も、ひとつひとつ丁寧に作られているのが印象的でした。一人で切り盛りしているのにすごい。ランチの終わりの時間で、他のお客さんがいなくなってからシェフと少しお話しましたが、笑顔がステキな気さくな方でファンになってしまいました。私の好きな京都の「ガスパール」のシェフも来店したことがあるそう。やっぱりおいしいものを作る人同士って、つながりあうんですね。

その後、南堀江でショッピング。そしてショップ店員さんおススメのカフェBAKUでお茶してほっこり。

e0066369_19305690.jpg
タルト・タタン。ラムレーズンアイス添え。うまーい。

e0066369_19311535.jpg
この週末の戦利品。スモックショップのキルティングコート。この冬活躍してもらいます。フードがとりはずせて、中がフリース生地であたたかーいのです。
[PR]
by cita_cita | 2010-11-11 20:16 | おいしいもの
<< 衝動買い?それとも? 焼鳥「市松」@北新地 >>