だんじり2010 写真編

2年ぶりに行った岸和田のだんじり。会社の岸和田出身(宮本町)の同僚と一緒だったので、いいタイミングで場所を見つけて回ることができました。

e0066369_1445280.jpg
岸和田の人のだんじりにかける思いは私たちには計り知れないものがあります…。友達に聞いた話ですが、だんじりを曳くメンバーはもちろん、撮影係なんかは本番まで毎日夜のランニングが欠かせないそうです。確かにあの暑さの中で2日間、走り回るには相当の体力が必要なはず。ベストショットを撮るためには影の苦労があるんですよねぇ。

だんじりが終わったら、大人でも感極まって泣く人が大勢いるそうです。無事祭を終えた達成感と、今年のだんじりが終わってしまった寂しさでいっぱいになるんだとか。町全体がひとつにまとまって、大人も子供もそんな一生懸命になれることがあるなんてホントにうらやましい。

会社の同僚は、昔はだんじりを曳いていたそうですが、今は京都に勤めているので見る側での参加です。もしやりたければ今の会社を辞めて岸和田に戻るしかないとのこと。数ヶ月前からしょっちゅう寄り合いがあり、それに参加しないと、直前にふらっと帰って参加するわけにはいかないのでしょうね。ちなみに彼の弟は、だんじり曳きたさに大学も、就職も実家のすぐ近くを選んだそうです。今回も後テコ(だんじりの後ろでかじを取る係)の担当をしていました。

e0066369_1343167.jpg
テレビ岸和田でずっと生中継しています。だんじりがアーケードを通るのを待つ間、じーっと街頭テレビの中継に見入る人々。テレビ岸和田(ケーブル)はだんじり開催中以外は基本的に一年中、ずっとだんじり(解説もなしでただずーーーっとだんじりの映像だけ)を流してるそう。どんだけ好きやねん…。

e0066369_13441932.jpg
いろんなグッズも売っていますが、DVDだけでこんなに。名場面集もあれば「2010年試験曳き」とか、「事故白書~悲しみの傷跡~」なんてびっくりするタイトルのDVDもあり…。ちなみにだんじりカレンダーは9月始まりでした。

いい写真がいくつか撮れたので、紹介します。
e0066369_146369.jpg
宮本町
e0066369_1465739.jpg
北町
e0066369_1471636.jpg
e0066369_1473370.jpg
本町
e0066369_1475141.jpg
春木南
e0066369_1485161.jpg
e0066369_1491310.jpg
中北町
e0066369_14143135.jpg


そういえば、だんじりが目の前を駆け抜けていくときには曳いている人たちとぶつかるぐらいの至近距離にあるんですが、そのとき必ずエアサロの匂いがぷーんとします(笑)。みんなパンパンの筋肉痛だから、エアサロがかかせないんだそうです。

ちなみに、昼から夜まで見ましたが、清原には会えませんでした。清原みたいな人はいっぱいいましたが(笑)
[PR]
by cita_cita | 2010-09-21 23:06 |
<< 中華そば笑麺 だんじり2010 動画編 >>