ドンヤ(豚夜)のコチュジャンサムギョプサル

そういえばまだソウルでサムギョプサル食べてないなーと思って、新規開拓のためお店を探してみました。豚焼肉は学生街のほうに多いので、新村(近くに延世大や梨花女子大がある)に行くことが多かったのですが、今回は初めて弘大(弘益大)のエリアに行ってみました。行ってみてびっくりしたのは新村が明洞みたいな若いイメージの店や女の子っぽい店が多いのに対して、弘大はもっとおしゃれで大人っぽい感じの店が多いこと。弘大って芸術系の大学なのでその影響でアート色の強いカフェやクラブなどが多いのだそうです。今度は昼間から散歩してみようと思いました。

e0066369_1449286.jpg
今夜のごはんは地下鉄の上水駅から歩いて5分ほどの豚夜(ドンヤ)という店に決定。周辺の店に負けず、ここも結構いい雰囲気です。私がよく行ってる新村のサムギョプサル屋さんとは違う(笑)

ここの一番のウリはコチュジャンサムギョプサル。数種類のコチュジャンに漬け込んだ豚の三枚肉です。他には首のうしろのお肉も選べます。味はコチュジャン味と塩味の2種類。

e0066369_14495732.jpg
お店にはピザ釜のようなレンガの釜があって、ここでお店の人がクヌギの薪で軽く焼いてくれてから、網に載せてテーブルに持ってきてくれます。炭火で焼いてあるので香ばしくって本当においしいです。

e0066369_145041100.jpg
それと、うれしかったのが野菜バー。新鮮な野菜が取り放題。好きな野菜を好きなだけ取ることができます。

e0066369_1451358.jpg
ソースもコチュジャン、サムジャン(甘めの合わせ味噌)、酸味の効いたドレッシング風ソース、しょうゆなど色々選べます。

e0066369_14512666.jpg
お待ちかねのお肉が登場です。お肉が柔らかくって、タレの味もおいしくって、焼き加減も最高でした。この後首のお肉の塩焼き(ソグムグイ)も頼みましたが、もっと食べたかったー。

e0066369_1452222.jpg
そして私たちの注文を聞き、お肉を焼いてくれたこの店員さんが愛想もよく、キビキビしていてかっこよかった!

e0066369_14522340.jpg
私たちは密かに「弘大の夏木マリ」と呼んでいました(笑)。

お肉もたっぷり食べて、お野菜もいっぱい頂いて、ビール2本とマッコリ1本で合計30000ウォンちょっと。日本円で2300円ぐらい。大満足です。また行きたい店ができてしまいました。

お店の場所は、地下鉄上水駅から弘大入口方面に北上していくと途中でセブンイレブンのある角に出ます。ここから左に入る路地を歩いていくと2つめの角を曲がったところ、左手に見つかるはずなんですが…中途半端な説明でごめんなさい。向かいにcafe aAというビンテージ家具を使っためっちゃオサレなカフェがあります。
[PR]
by cita_cita | 2010-09-07 17:11 |
<< Hidden SPACE ca... ハンイルジャンの野菜ピビンバ >>