あじさい日和

e0066369_1235519.jpg
本格的な梅雨に入って、蒸し暑い日が続いていますね。早くカラッと晴れた夏になってほしいけど、どうせなら梅雨の時期も楽しもうというわけで、京都であじさいならここが一番、と宇治の三室戸寺に行ってきました。

e0066369_124176.jpg
いつもは結構マイナーなお寺なんですが、さすがにこの時期は…。おけいはんの吊り広告の宣伝効果もある?

e0066369_1244135.jpg
5千坪の庭園を上から見ると圧巻。ここのあじさいの数は全部で1万株あるそうです。

e0066369_1252294.jpg
まずは本堂におまいり…。その手前でこんな光景が。うさぎのお腹の中に小さな卵型の石が入ってて、それをうまく立てることができると「足腰の悩み」が解消するとか。

e0066369_1255166.jpg
本堂の前には蓮もあるのですが、こちらはまだ時期が早そうですね。

e0066369_1262214.jpg
ここからはあじさいギャラリー。まずはベーシックな紫色から。

e0066369_1265230.jpg
こちらはかわいいピンク色。

e0066369_1272020.jpg
白いあじさいもキレイです。

e0066369_1275288.jpg
そしてこれはすっごく鮮やかな濃いピンク。とても目立ってました。

e0066369_128153.jpg
がくあじさい。

e0066369_1283690.jpg
ぐっと寄って撮ると、ブーケみたい。なんかバリのホテルで水に浮かべてある花みたいです。

紫陽花の色って、土が酸性かアルカリ性か、その度合いで決まるらしいですが(酸性だと青、アルカリ性だと赤に近づく)、あと、時期によっても色が変化していくみたい。

e0066369_13353573.jpg
これは金平糖のあじさい。境内のお土産コーナーにありました。

e0066369_129018.jpg
そして最後のおまけ。ハートのあじさい。こんなの見つけたら、なんかいいことありそう。
[PR]
by cita_cita | 2010-06-21 20:56 | 京都
<< 祇園饅頭 天野君の声LOVE >>