水月亭@九条

近々韓国旅行を計画してるので、現地で何を食べようかなーとお店を検討しているうちに、頭の中が韓国料理でいっぱいに。よし、今度の会社の集まりは韓国料理にしよう!とこれまたお店を検討しているうちに、それさえも待ちきれなくなって、会社帰りに下見に行ってきました。

九条河原町を上がって、東寺道(かな?)を少し入ったところにある水月亭。京都では珍しい豚の焼肉専門店です。それも比較的メジャーなサムギョプサルとかじゃなく、ヤンニョム(たれ)につけた豚焼肉。しかも新鮮なホルモンも豊富にあるというこだわりぶり。

e0066369_2217974.jpg
まずは蒸し豚とキムチ盛り合わせを注文。ここの蒸し豚は絶品だと聞いてましたが、まったくクセがなくて豚肉のもつ旨味だけが残ってて本当においしい。これまで京都では川端七条の韓麺館38の蒸し豚がNo.1だと思っていましたが、こっちのほうが好きかも。

e0066369_22172659.jpg
同行の先輩がホルモンNGということだったので、焼肉はまず天肉(ツラミ)を注文。たれが絶妙においしい。お肉も歯ごたえ十分で噛めば噛むほど…おいしいです。

e0066369_22174199.jpg
サラダを頼もうとすると「普通のサラダは年中食べられるから、今しかないたんぽぽサラダを!」と勧められました。日本でいうと菜の花とか、木の芽とか、とにかく春の旬の味なのでしょうか。苦味やアクもなく、とっても食べやすくて、ドレッシングもさっぱりしてて(多分チョレギサラダとかと同じかな)お箸がすすみます。

e0066369_2218091.jpg
追加で今度はハラミを。こっちは脂が乗っててジューシーで、また天肉とは違った味わい。ビールが空になり、今度はマッコリを。このマッコリもよくあるパックのやつと違うのか、かなり濃厚でおいしかった。

e0066369_2218135.jpg
さらに先輩のリクエストでチヂミを追加。この他にチシャやナムル盛り合わせも頼んで、1人2000円ちょっと!おいしくて手ごろな韓国料理屋さんが少ない京都では貴重な店です。

e0066369_22225775.jpg
お店の外側にはショーケースがあって、豚足がゴロゴロと…。ここは韓国?うう、リアルです。

e0066369_2219029.jpg
お財布に優しく、うれしくなったので、結局京都駅のSUVACOで中村藤吉本店に寄り道して締めのスイーツを。私は「まるとパフェ」の期間限定春バージョン。おなじみの抹茶ゼリーや抹茶シフォンケーキはもちろん健在、さらに桜風味のクリームやイチゴがたっぷりはいった幸せな一品です。

e0066369_22191868.jpg
先輩は定番の抹茶ゼリーと抹茶アイスのセット。これがまた熱い茎ほうじ茶と合うんです!

はぁー大満足でした。でも今度はホルモンも注文してみたい!!(周りのお客さんはみんな食べてました)
[PR]
by cita_cita | 2010-04-02 22:19 | おいしいもの
<< ポケットはみがき 平野神社の桜 >>