Ying(陰)&Young(陽)ヨガ

ここ数ヶ月、ヨーガセラピー講座を除いては、自宅でちょっと体を動かすほかは、スタジオに行ってませんでした。

e0066369_15142281.jpg
最近またTAMISAのスタジオに行き始めて、ヨガとかルーシーダットンのクラスにちょくちょく出てますが、先週は私の陰ヨガの師匠であるビクター・チャン先生がティーチャーズトレーニングのために来日されていたので、一緒にゴハンを食べに行く機会がありました。そのときに、声をかけてもらって、久しぶりに先生のワークショップにも参加してきました。

WSのテーマは、Ying & Yong(陰と陽)。静的で穏やかな陰ヨガと力強くアクティブな陽ヨガ(つまりは一般的なヨガ)の組み合わせでした。最近ちょっと体が疲れ気味だったのもあって、もっぱら陰ヨガとか、ヨーガセラピーとかルーシーダットンとか、緩やかな方向に落ち着いていたのですが、久しぶりに動きのあるヨガをやってみたら、やっぱり楽しい。しんどいけど、それ以上に楽しい。そうだ、これだ!なんで今までやってなかったんだろう!

陰ヨガでエナジーを整えて蓄積して、陽ヨガでそれを解き放つ、だからどちらか一方でなく両方のプラクティスを行うのがベストだとビクターも言ってました。

今度はYing & Youngのバランスを意識して、ルーシーダットンの後のヨギックアーツのクラスも(元気があれば)受けてみようかなと考え中。この組み合わせってなんだかすごいけど、意外といけるかも。
[PR]
by cita_cita | 2010-03-16 23:10 | LOHAS
<< 3連休も終わり。。。 奈良で買ったもの@NATIVE... >>