「ホリデイ」

e0066369_075580.jpg
クリスマス前にふさわしい映画をと思って借りてきた「ホリデイ」。思いがけず、大当たり。ハリウッドの、こういう軽めのラブストーリーは一回みたら大抵もう十分なんだけど、これはひさびさに手元に持っておきたいと思ったほど。そんな風に思った映画はメグ・ライアンとビリー・クリスタルの名作「恋人たちの予感」以来かも。

同じ時期に失恋した見知らぬ2人の女性が、休暇を過ごすために互いの家を交換する「ホーム・エクスチェンジ」のシステムを使って、イギリスとアメリカでそれぞれ経験する出会いや心の変化を描いた映画…と、大まかな筋書きは結構単純なのに、ところどころに入るエピソードがいいスパイスとしてすごく効いていて、見ていて全然飽きなかった。なんか、さりげないのに丁寧に作ってあるなと感じた。それも恋人たちの予感に共通する感想。

e0066369_081290.jpg
キャメロン・ディアスは歳をとっても相変わらずあの笑顔が最高だし(メリーに首ったけから8年経ってるのだけど)、ケイト・ウィンスレットの落ち着いた雰囲気とたまに見せるコミカルな面もすごく可愛かった。ケイトはタイタニックのときよりも絶対こっちのほうが好き。

そしてジュード・ロウ(ここではキャメロンの相手役)がめちゃくちゃかっこいい。なんなんですか、この人、こんなにセクシーだったっけ?こりゃ反則でしょ。こんな人がいるなら私もホーム・エクスチェンジするわ(笑)

映画の中で出てくるイギリスの田舎の風景もすごく雰囲気があって美しい。何年も前に旅した、アイルランドの田舎の風景を思い出しました。

e0066369_08304.jpg
映画でケイトが最初のほうに着ていたツイードのコートが、ちょうど私が欲しいと思ってた無印良品のこのコートにそっくりで、ケイトが着るとまたキュートさ倍増で…買ってしまった。映画に影響されて服を買ったのなんて初めてだわ。

とにかく、心温まるいい映画でした。今のシーズンにホントおすすめです。
[PR]
by cita_cita | 2009-12-13 00:08 | 映画
<< 寒くなってきた! 牡蠣とほうれんそうのグラタン >>