無印の土鍋

e0066369_1019513.jpg
そろそろ本格的にお鍋の季節になってきましたね。

これまで土鍋を持っていなかったので、去年は普通の厚手の鍋(ル・クルーゼとストウブ)で代用していたのですが、今年はちゃんと土鍋で食べたいなぁと思い、無印良品で土鍋を買ってきました。

「パーツを足して蒸し物も作れる信楽焼土鍋」というのが正式名称です。蒸し物のときに蒸気が出やすいように通常の土鍋よりずんぐりと高さのある形で、鍋底が平らになっているのが特徴です。

e0066369_10193150.jpg
このパーツ(別売り)をつけると、卓上で蒸し物ができるのだそう。気になったけれどそれは後の楽しみに、ということで今回は買うのをガマンしました。

土鍋を使う前のメンテナンスとしておかゆを炊かないといけないので、昨日の夜中にさっそくおかゆをぐつぐつして準備完了。これをしないと、使っている最中に水漏れしたり、ひびがはいったりするそうですね。

記念すべき土鍋デビューはどんなメニューにしようか検討中。まずはシンプルに水炊きとかうどんすき?キムチ鍋やカレー鍋もいいなぁ…。
[PR]
by cita_cita | 2009-11-12 00:15 | 暮らし
<< 「マイケル・ジャクソン THI... 鹿・しか・シカ >>