たっぷりならまち一日散歩

「正倉院展」に合わせて横浜から友達が来たので、奈良に遊びに行きました。

e0066369_22223678.jpg
ならまちを散歩してランチを食べに行く途中に通った庚申堂。

e0066369_22225957.jpg
私たちの代わりに災いを受けて、守ってくれるという「身代わり猿」がこの地域の家の軒先に吊るされています。大きいのは大人、小さいのは子供で、家族構成に合わせて準備するそう。


e0066369_222319100.jpg
e0066369_22233227.jpg
この日ランチを食べたのは「ならまち知路留」。すごーく分かりにくい路地の奥にあります。普通のおうちにお邪魔したような感じで落ち着きます。

e0066369_22301982.jpg
知留路ごはん。この日は正倉院展期間中だったのでメニューがいくつかに限定されてました。メインは肉と魚から選べます。私は肉(豚の香味包み焼き)を選択。ちなみに魚はサワラの柚庵焼きで、これまたおいしそうでした!

e0066369_22242693.jpg
途中蚊帳の専門店(吉田蚊帳)にて、蚊帳の布を使って作ったお風呂タオルを購入。さっそく家で使っていますが、麻が混じってて、すっごく気持ちいいのです!! この日買ってよかったものNo.1かも。


e0066369_22243815.jpg
e0066369_22244965.jpg
そして気になっていた和菓子屋さん、「樫屋」に寄り道。以前は春日大社などにおさめるお菓子をはじめ、予約販売しかされていなかったご主人。ならまちに店舗を構えられたので、今は買うことができるようになりました。ここでは「葛焼き」を購入。2Fで頂くこともできますよ。

e0066369_2225288.jpg
ティータイムは、私のお気に入りのお店、「ヒヤシンスカフェ」にて。築100年の日本家屋を改造した建物の2Fにあります。


e0066369_2225198.jpg
e0066369_22253027.jpg
写真では十分に雰囲気を伝えられないのが残念ですが、なんともいえない居心地のよさが漂っていて病み付きになります。一緒に行った友達も気に入ってくれました。

e0066369_22255435.jpg
ハーブティーとガトーショコラを注文。以前は1Fで古着物のショップをされていたのですが、2ヶ月ほど前にオーガニックのハーブティーを扱うお店に切り替えたとのこと。色んな種類のブレンドがあって、私は「デトックス」を選択。ダンデリオンルート、マテ、バードックルート、ネトル、ローズヒップ、ペパーミント、ジュニパーペリー、リコリス、レッドクローバー、ローマンカモミールのブレンドだそう。これだけ入ってたらどんな味になるの?とちょっとドキドキでしたが、すごくおいしかった。お土産に買って帰ればよかったなと、ちょっと後悔。

e0066369_2226585.jpg
夕方になって日も落ちてきた頃、猿沢の池を散歩。五重塔が水面に映りこんできれいです。

e0066369_22262037.jpg
そういえば、奈良に来たというのに鹿を見ていなかった!というわけで鹿を探しに行きましたが、もうおうちに帰ってしまった(どこ?)ようで、いつもいるはずの場所にはほとんど鹿の姿はなく…。芝生に散らばった鹿せんべいだけが、さっきまでここに鹿がいた動かぬ証拠。唯一、一匹だけ遭遇できましたが、薄暗かった上に遠くてピンボケに。

e0066369_22264366.jpg
そして本日の最後は、これまた私のお気に入りのお店、「鬼無里(きなさ)」での晩御飯。ここもまた非常に分かり難い場所にありますが、知る人ぞ知る人気店。ぱっと見、いかつい(すみません)大将の手作りおばんざいがこれでもかと鉢に山盛りになってずらっと並んでいます。数が多い上にどれもおいしそうなので迷う迷う。しかも、一皿の盛り方が多いのでいつも思ったよりたくさん頼めないのです…。

e0066369_22265517.jpg
これもその一つ、名物ミンチカツ。わかります?このデカさ。わらじみたいだとはこのこと。しかもわらじの3倍ぐらい分厚いし。同じシリーズでハンバーグもあります(笑)

e0066369_22271092.jpg
大満足で京都に帰り、今度は2人でうち飲み続行。そして最後はデザートの「葛焼き」。ぷるんぷるんで、口に入れるとすぅーっとはかなく溶けて消えてしまう不思議なお菓子。初めて食べましたが、ものすごくおいしかった。また食べたい…。
[PR]
by cita_cita | 2009-11-10 22:28 |
<< 鹿・しか・シカ プーケット&バンコクの旅 おまけ編 >>