プーケット&バンコクの旅 その4

プーケットで3泊した後、バンコクへ向かいました。昼過ぎにバンコクに到着し、スクンビットのS15ホテルにチェックインした後、タクシーでカオサン通りへ。まだ3時前だったのですが、中心部の渋滞はすごくて、思ったよりも時間がかかっちゃいました。渋滞を避けたいなら地下鉄でファランポーン駅あたりまで移動してそこからタクシー、またはBTSサパーンタクシン駅からスピードボートで川を北上、はたまたバイクタクシーで車をくぐり抜けながら向かうのがいいかもしれません。

e0066369_23134246.jpg
世界中のバックパッカーが集まるカオサン通り。ゲストハウス、安くておいしいレストラン、旅行代理店やいろんなニセモノを売る店が密集しています。お坊さんもトラックの後ろに乗って出張してました。お布施を渡す人達が次々とやってきては、聖水をふりかけてお経をあげてもらっています。

e0066369_2313578.jpg
お腹が空いてふらっと入った食堂のグリーンカレー。ごはんがクマさんの形に!!

カオサンでも人気のチャイディーマッサージでアロマテラピーマッサージを受けた後、今度はヤワラート(チャイナタウン)へ。

ここでの目的は海鮮料理を食べること。T&Kシーフードというお店へ行きました。人気があるようで、座席はほとんど埋まっていましたがクーラーのきいた3階へ案内されました。両側の席は、それぞれシンガポールと香港から来たお客さんが座っていました。

e0066369_23141789.jpg
豆苗の炒め物、赤貝に似た二枚貝の蒸し物、そしてフカヒレスープ。フカヒレは、細く繊維状になったおなじみのアレではなく、ちゃんとまるごとのフカヒレです。

e0066369_23144115.jpg
プーパッポンカリー(カニのカレー炒め)。ふつうは殻ごと炒めるのですが、今回は身だけを外したものにしてみました。

e0066369_2315212.jpg
エビの周りにトードマンプラー(魚のすり身のさつま揚げ)の生地を巻いて揚げたもの。ここのは結構レモングラスとパクチーがたっぷり入ってました。

お腹いっぱいになった後は、ヤワラートからファランポーン駅まで歩いて(徒歩15分ぐらい?)そこから地下鉄でスクンビットの駅まで戻りました。そこから歩いてナナプラザの中の1軒へ。ここからはカメラを出せる雰囲気ではなかったので写真はなし。ナナプラザがどういう場所か知りたい方はまた調べてみてくださいね(笑)。

まあ、いろんな意味で普段はあまり体験できない貴重な時間でした。お客はほとんど男性ばかりですが、女性でもちゃんと話し相手になってくれるので大丈夫です。
[PR]
by cita_cita | 2009-11-07 23:18 |
<< プーケット&バンコクの旅 その5 プーケット&バンコクの旅 その3 >>