プーケット&バンコクの旅 その3

e0066369_21421874.jpg
パトンビーチに行った翌日は、プーケット島からスピードボートで20分ほど離れたカイ島へ日帰りで遊びに行きました。

カイ島は、カイナイ、カイノック、カイヌイの3つの島からなっています。このうちカイナイ島とカイノック島でゆっくり時間を過ごしました。私たちは行きませんでしたがカイヌイは小さな島なので、上陸せずにボートからシュノーケリングをするのだそうです。

e0066369_21415865.jpg
まずはカイナイ島に上陸。海の透明度がパトンビーチと全然違います。

e0066369_21423498.jpg
プーケット周辺の他の離島には、色々マリンアクティビティを楽しめるところ(コーラル島など)もあるのですが、このカイ島はとにかくゆったりのんびり、何もない時間を楽しむところ。なので、遊びに来ている人達も小さな子供連れの家族やカップルが多かったです。

e0066369_2142473.jpg
カイナイ島にはビーチバレーのコートがありました。私もちょっと参加しましたが南国の日差しは強烈で、日焼けが怖くて短時間でリタイア(汗)

e0066369_2143359.jpg
一緒のボートに乗ってきたフィンランド人の赤ちゃん。色が白くてポチャポチャしててめちゃくちゃ可愛かった!

e0066369_21445831.jpg
ツアーにはホテルから桟橋までの送迎、往復のボート、シュノーケルセット、ライフジャケットなどのほかに、ソフトドリンク(コーラ、スプライト、水)やフルーツ、ランチが含まれています。(アルコールは別に売ってる) ランチはビーチ横にバイキングで準備してくれていました。

e0066369_2145985.jpg
欧米からの参加者が多いので、タイ料理に偏りすぎずない食べやすい味付けでした。スープはトムヤム風で、イカが入っていました。

ランチ後、またしばらくビーチでのんびりしてから、ボートに乗って今度はカイノック島へ移動。こちらは遠浅の白砂が続くカイナイ島と違い、サンゴ礁もあるので浅瀬でも魚がたくさん見られるのだそうです。

e0066369_21452968.jpg
食パンを持って海に入ると、いくらでも魚が寄ってきますが、普段から餌付けされていて人になれているので、パンがなくてもほら、この通り…!

e0066369_21482976.jpg
ひざ上ぐらいの浅い場所でも怖いぐらいに魚が寄ってきます。たまに足をつつかれたりして…。

ここでシュノーケリングを楽しみ、またパラソルの下でゴロゴロしているうちに、あっという間に帰る時間に…。何もない島ということで、退屈するかな?と思いましたが、全然そんなことはありませんでした。かえって、アクティビティたっぷりの島に行くよりもビーチでの時間そのものを楽しめたと思います。プーケットでの日帰りプランといえば有名なピピ島も含まれた1日周遊ツアーがメジャーですが、ゆったり時間を過ごしたい人には、近場のカイ島で過ごすこんな1日もぜひお勧めです。
[PR]
by cita_cita | 2009-11-06 21:48 |
<< プーケット&バンコクの旅 その4 プーケット&バンコクの旅 その2 >>