プチ自分考など。

昨日は久しぶりに友人Tさんと、河原町のスペインバルSesamoへ行ってきました。時間が早かったのでお客さんも少なく、ハモンセラーノ、田舎地鶏の塩焼き、ひよこ豆の煮込み、いわしのマリネ、ほうれんそうのスペインオムレツを頼んでスペインワインでまったり。京都にバルは沢山乱立してるけど、ここはやっぱりおいしいです。

Tさんは、これまでにトータル7回、オセロの世界チャンピオンになっています。ゆっくり話すのは久しぶりだったので色々面白い話が聞けました。オセロ世界一ともなるとさすが頭の中がきっちりと整理整頓されているのか、話も理路整然としてて受け答えも的確です。一見のらりくらり答えてるように見えても、やっぱり計算されてるっていうか。

そういうTさんが私に対して一言、「ジブン、感覚的やからなぁ」と。はぁい、その通り、私は感覚的で綿密な計算ができないのです。基本的にいつも思いつきで動いてるし。別の友達にもハムスターみたいと評されたことがあります。そのココロは…「カゴの中でいつ見ても飽きずにグルグル車を回してるんやけど、ある日急に静かになってふと見たら冷たくなってそう」だと(汗)。はっ、それっていつも空回りってこと?

そういえば、あるイベントでTさんとオセロ対決(1人対10人の10面打ち)したことがあったのですが、私のオセロの打ち方を見ていて「最初は調子よくても、あるとき突然崩れる」と思ったらしい。そう、私には集中力とか勝つことに対しての執着心がスコーンと欠けてるのです。っていうか最初から勝とうと思ってないし、運がよければ勝てるみたいに思ってる…。目標設定も計画性もゼロ。
これでも一応A型なんですけどねぇ(笑)

こんなこと書いてたら、私めっちゃヘタレみたいですが…
でも、そんな自分が好きならええねん♪それでええねん♪

あっ、Tさんのインタビュー記事があったので紹介しておこうっと。興味ある人はこちらへどーぞ!
[PR]
by cita_cita | 2009-09-17 22:01 | その他
<< みなべにて 「かわさき」のローストビーフ >>