「プール」とチェンマイ

e0066369_105082.jpg
「かもめ食堂」「めがね」につづく、癒しシリーズ第3弾「プール」が9月に公開されます。
かもめ食堂のフィンランド、めがねの与論島(劇中ではどこかの南の島という設定)、そして今回の舞台はタイのチェンマイにある小さなゲストハウスなのです。

そう聞けば、もう見に行かないわけには行きません。2006年の年越しに行ったチェンマイ。カレン族のみんなとカウントダウンをして過ごしたあの旅は、私がいままでした旅行の中でも特別強く、印象に残っている場所です。翌年にタイマッサージを習いにバンコクに行ったけれど、やっぱりチェンマイとバンコクは全く違う雰囲気でしたね。あの、のんびりしたのどかな空気と時間、チェンマイは私にとって特別な場所です。

主演は今回も小林聡美。そしてもたいまさこ、加瀬亮とおなじみのメンバーが続きます。そして原作を書き下ろしたのは、これまた私の大好きな桜沢エリカ。10代の頃から彼女の漫画が大好きで「メイキン・ハッピィ」なんて何度読んだか分からない。そういえば、あの不朽の名作「やっぱり猫が好き」のタイトルイラストも彼女の手によるものでしたね。

この映画の撮影場所でロケをしたパスコの「超熟」のCMが以前から流れてますよね。いい雰囲気だなぁって思っていました。最初バリかな?って思ったけど、タイだったのですね。

京都では9月12日から京都シネマでの上映となるようです。18日には舞台挨拶もあるみたい。今からスケジュール帳に書き込んでおかねば。
[PR]
by cita_cita | 2009-08-26 22:01 | 映画
<< ヤッサ2DAYS一日目 ネバネバばんごはん >>