旭川~知床ドライブ旅 その1

夏の北海道旅行に行ってきました!両親も楽しみにしている年に一度の恒例イベントになりつつあります。過去2回は2泊3日だったのですが、今回は3泊4日の日程を確保し、旭川から道東にまで足を伸ばしてみました。

e0066369_22353779.jpg
初日は14時ごろに旭川空港到着。レンタカーを借りて、美瑛方面に向かいました。お昼ごはんは、JA美瑛の経営するアスペルジュに行きたかったのですが、残念ながらランチタイムの営業に間に合わず、隣の「山頭火」で昼ごはんとなりました。京都にも支店があるから、本当は旭川にしかない店で食べたかったのですが…でもやっぱりおいしいですね。

e0066369_22362721.jpg
この日はあいにくの曇り空でしたが、翌日からは移動距離が長くなるので初日にラベンダーを見に行きました。ファーム富田のラベンダーイーストです。昨年訪れたときは、オープン間もなかったので人もまばらでしたが、この日は結構大勢見に来ている人がいました.

e0066369_2237180.jpg
ここで一番感激したのは、駐車場に車を停めようとしたとき。車をバックさせるために運転席の窓を開けた瞬間、濃密なラベンダーの香りに包まれてびっくり。ラベンダーが生き物なのだと実感できる強い香りでした。ずっとラベンダー畑を歩いていると麻痺してしまうけど、この瞬間の香りは本当に驚きでした。この紫、まさにラベンダー色ですね。

e0066369_22371453.jpg
まだまだ富良野方面まで行ってみたかったのですが、時間も限られており、小雨もぱらついてきたので、結局美瑛(パッチワークの丘周辺)をぐるりとドライブして宿に入ることにしました。この日は例の大雪山と美瑛岳での遭難事故があった日で、かなりひんやりしていたのです。

e0066369_2237559.jpg
美馬牛駅。美瑛の駅は結構しっかり大きな建物なのですが、ひとつ富良野よりのこの駅はこんなにのんびりした可愛い駅舎です。「びばうし」っていう名前も可愛くて好き。

e0066369_22381148.jpg
1年ぶりのとぅもろう。美馬牛の駅から歩いてすぐの場所にあります。バリアフリー対応できることがきっかけで知った宿ですが、両親も私もこのペンションとオーナーご夫婦の大ファン。ここがあるから美瑛に泊まっているといっても過言ではないほど。

e0066369_22383141.jpg
とぅもろうの2階の窓からの眺め。ちょっとぐらい嫌なことがあっても、これを見たら忘れてしまいそう!この写真だけ晴れているのは、翌朝に撮影したから。

e0066369_22384969.jpg
庭からとぅもろうを見るとこんな感じ。とぅもろうの敷地は2000坪(!)あるそうです。

e0066369_22391373.jpg
この日の晩御飯のメニューです。オーナーの奥様、節子さんの心のこもった手作り料理は野菜と季節感がたっぷり!

e0066369_22392217.jpg
越冬じゃがいものコロッケ。北海道の冬の寒さの中で貯蔵したじゃがいもは、でんぷんが糖分に変わって、甘く甘くなるのです。このおいしさは、食べてみないと説明できないのが残念。


e0066369_2240166.jpg
e0066369_2240322.jpg
e0066369_22404739.jpg
大根といかの煮物、茶巾豆腐のあんかけ、じゃがいもとトマトのグラタン。

e0066369_2241776.jpg
そしてとぅもろう定番、手作りのヨーグルトアイスと旬の富良野メロン。上には、庭でとれたハスカップの実を使った手作りソース。今年からこのソースをお土産で買えるようになっていました!

おいしい晩御飯を食べて、暖かいお風呂に入って、明日に備えておやすみなさい!
[PR]
by cita_cita | 2009-07-23 22:43 |
<< 旭川~知床ドライブ旅 その2 昨日の美瑛 >>