ヨーガ療法士講座(YTIC)

インド政府公認のヨーガ療法士の資格を取るための3年のコースのうち、約1年弱の前期講座(YIC)を4月に修了して、そのまま後期講座に進むか、少し間を空けて受講するか、ずーっとギリギリまで迷っていたのですが…6月末の締め切り目前にようやく受講を決断して申し込みを済ませました。これから講座修了までは約2年間の長丁場になります。

ヨーガ療法士とは、ヨーガの手法を使って、心身のバランスを崩して心身症などの問題を抱えている患者さんの自己治癒力を高め、健康に近づけるためのお手伝いをするお仕事です。もちろん医療行為はできないので、心療内科の先生などと協力して統合医療の一部分をアシストしたり、デイケアサービスなどで指導を行ったりすることになります。前期は後期講座に進むために必要な基本的知識を学んできたのですが、後期は呼吸法も含めたヨーガの指導のほか、生理学、解剖学、各種の病気に対する具体的なヨーガ療法などを掘り下げて勉強し、グループ研究として実際の症例のデータを取ったり発表を行ったりしていくのだそうです。

毎日の仕事もあるので、会社に通いながら2年間も頑張れるかなと不安はありますが、今できないことはきっと来年もできないだろうと思って、思い切って受講料を振り込んでしまいました。そしたらなんだか気持ちもすっきり。後は今後の自分の状況がどう変わるかなんて考えてても分からないし、やってみなけりゃ始まらないし、無理だったらその時考えればいいやーと思っています。まあ、長丁場なので、あまり根を詰めずにコツコツやっていこうと思います。

第7期大阪YTICで一緒になる仲間の皆様、どうぞよろしくお願いいたします☆
[PR]
by cita_cita | 2009-07-01 22:16 | LOHAS
<< 旅のつながり、ブログのつながり ひさしぶりの… >>