小料理処・御飲み処「かわさき」

大学時代、大阪市内の南部に住んでいたので遊びに行くのはもっぱらミナミかあべのだった私。梅田にはほとんど飲みにいくことはありませんでした。そのせいか、今でも梅田界隈の店には不案内で、あのあたりでお店を探すのにはいつも困ってしまいます。いい歳して、今さらお初天神や東通りをフラフラ店探しするのも気がすすまないし…そんなときに良く使うのが駅前第1~4ビル。おもしろいお店が集まってるんですよね。

「かわさき」は第2ビルのB1にあります。入り口にのれんの掛かった、れっきとした純和風の居酒屋なんですが、メニューを見ると、旬の魚の造りや牛すじ大根なんかに混じって、スペインバルかと思うような料理の名前も並んでいます。これはご主人が家族でスペインに旅行された際、スペイン料理のおいしさにハマってしまい、帰ってきてからメニューに加えていったのだとか。

e0066369_1013353.jpg
タコとエリンギの炒め。うまい!これはお酒がすすみます。タコとエリンギをガーリックで香ばしく炒めた上に生パセリと卵を落とし、ぎゅーっとレモンを絞ってざっくり混ぜていただきます。ぜひ家でも作りたい一品。

e0066369_10132910.jpg
にんにくスープ鍋。いわゆる「ソパ・デ・アホ」(アホ=にんにく)ですね。スープに浮いてるのはパン。スープのうまみをたっぷり吸い込んだパンと一緒にいただきます。
[PR]
by cita_cita | 2009-05-15 00:16 | おいしいもの
<< ぐんぐん育っています! はじめてのBIG ISALAN... >>