はじめてのBIG ISALAND その2

今日は、コナで3泊した宿、Lilikoi Innを紹介したいと思います。

ハワイ島ではコナで2泊、車でヒロに移動して1泊、またコナに戻って1泊の予定で、旅の基点となる宿を探していたのですが、Yokoちゃんがネットで見つけてきてくれたのがここ。日本語ではほとんど紹介されていなくて、海外のホテル紹介サイトですごく評価が高かったこの宿に決めました。

ホテルがたくさん集まるカイルア・コナの街中からは離れていて、車で20分ぐらい。コナコーヒーの産地、フアラライ山の中腹にあるホルアロアという小さな町にある宿です。車の走る通りから細ーい路地をさらに奥に入ったところなのでまず偶然に見つかることはありません。

e0066369_22424945.jpg
宿は海を見下ろす高台にあるので、特に夕暮れ時の眺めは最高。このテラスでくつろいだり、朝ごはんを食べたり。

e0066369_224383.jpg
部屋は全部で4室のみ。私達が滞在したLilikoi Roomは一番ゆったりした作り。ベッドはダブルサイズが1つ。

e0066369_22432733.jpg
部屋のインテリアもセンス抜群。壁の絵は、リリコイ(パッションフルーツ)を描いたもの。

e0066369_224437.jpg
この花も、庭に咲いているものを、なんとご主人が私達のために活けてくれました!

e0066369_22441712.jpg
バスルームもゆったりくつろげます。

e0066369_22443758.jpg
洗面台も余裕のサイズ。

e0066369_22445623.jpg
こちらは家族のリビング。通常オープンにしてあって、奥のキッチンは自由に利用することができます。

この宿の最大の楽しみはご主人のShaiさんが作る絶品ごはん。25年間、サンフランシスコでカフェ&ケータリングのお店を経営し、シェフとして腕を振るっていた彼の作る料理は、そこらのレストランでは太刀打ちできないほどのすばらしさ。料理のも西洋風だけでなくブラジルや中東、タイなどお手の物だそうです。

庭にはコーヒーの木、アボカド、パパイヤ、マンゴーなどの木を植えてあり、つねにもぎたての旬の味が楽しめるのです。もちろん、宿の名前になっているリリコイの木もたくさんあり、リリコイの実がなる季節(秋だそうです)には、庭はリリコイが鈴なりになるのだとか。

e0066369_22451266.jpg
これは庭の一部。すごいでしょ?

e0066369_2245421.jpg
そして庭の隅の眺めのいい場所にジャグジーまで作ってあって、朝8:30~夜9:00までの間入ることができます。

e0066369_22455735.jpg
毎朝、眺めのいいこの席で朝食が用意されます。

e0066369_2246162.jpg
初日の朝食から。今が旬の完熟パパイヤとパパイヤジュース、Shaiさん特製コーヒー。栽培、収獲、焙煎まで自分の手でやってくれます!

e0066369_22463136.jpg
こちらもShaiさんが焼いた手作りパン。

e0066369_2247949.jpg
Yokoちゃんが好物だと話したら、その翌日に登場したワカモレ(アボカドのディップ)。これは本当に絶品でした…。思わずレシピを教えてもらったほど。

e0066369_22464491.jpg
そして中にバナナがぎっしりつまったパンケーキ。

e0066369_22473372.jpg
これは何かわかります?Shaiさんがスイカを彫って作った飾りなんです!!彼の手先の器用さと、もてなしの精神には滞在中何度も感激しました…。

e0066369_2247494.jpg
こちらは2日目の朝食。この日は趣向を変えてアラブ風。トマト、セロリ、ズッキーニ、ソーセージなどのラタトゥイユ風煮込みに卵を落としたもの(名前は失念)。ボリューム満点。

e0066369_22482355.jpg
最終日、3日目の朝食から。この日はほうれん草とソーセージの入ったスペイン風オムレツ。もちろん卵は生みたて新鮮そのもの。

e0066369_22504428.jpg
ペットその1。犬のTeddy。大きいけどおとなしい。

e0066369_2251075.jpg
ペットその2。猫ちゃん。名前は忘れてしまった。

e0066369_22511891.jpg
ペットその3?ニワトリ一家。毎朝おいしい卵を産んでくれます!

e0066369_22514183.jpg
こちらがオーナー夫妻Shaiと奥さんのTrina。2人とも陽気で本当に楽しい。

ここに滞在した3日間は本当にすばらしい時間で、私もYokoちゃんも「旅の神様が出たね!」って言い合ったほど…。

実は私にとって、今までの旅の中で、この宿に泊るために行きたい場所、もっと言えば、ここに泊れないぐらいなら、旅行の時期をずらしてでも泊りたいと思える宿が2つあります。ひとつは北海道の美瑛、もうひとつはバリのウブド。このLilikoi Innもそんな宿のひとつになりそうな予感。次回もきっと、ここに泊ろうと思います。
[PR]
by cita_cita | 2009-05-12 22:56 |
<< 小料理処・御飲み処「かわさき」 はじめてのBIG ISALAN... >>